マイナス肌には睡眠が大切

マイナスには睡眠が大切

suimin1

美肌には睡眠が大切

 

食事のバランスも大切ですが、一番大切なのは睡眠をとることです。
睡眠不足になると体調不良になったり、肌荒れを起こしたりします。
目の下にくまができたり、お肌がかさかさになった経験はないですか?

 

しっかり睡眠をとることが大切です。

 

ターンオーバーといって、お肌の生まれ変わりには4週間かかると言われています。
それも、寝ている間に新しい細胞が生まれ変わるのです。

 

 

 

起きている間は、脳に血液が集まり、ヒフにはあまりいきません。
睡眠時に血液はヒフや内蔵へといきわたり、酸素と栄養を配ってくれます。

 

年齢と共にターンオーバーも低下して4週間以上もかかって
40歳過ぎから約6週間まで低下します。
これが、肌老化につながっていくのです。

 

たとえ、20歳代でも、寝不足が続くとターンオーバーが低下して
肌荒れをおこしたり、老化を促進したりします。

 

美肌には、しっかり睡眠をとることが大切なのです。

 

 

良い睡眠をとるくふう

suimin1

 

さあ寝ましょうっといってもなかなか寝付けない時もあるますよね。
そんな時には、ひとくふうしてぐっすり眠れる準備や環境を整えましょう。

 

リラックスモードに切り替えてくださいね。

 

 

 

寝る前にお風呂に入る

 

カラダが温まり体温降下が急激におこるほど、睡眠は深くなると言われています。

 

ぬるま湯で20分ぐらいゆっくりカラダの芯まで温めてください。
お気に入りの入浴剤を入れて、香りを楽しみながら一日の疲れを取りましょう。

 

お風呂から上がって、体温が下がらないうちにベッドに入るように。
悩みとか考えごとをしないで、ぐっすりおやすみなさい・・

 

ハーブの香りでリラックス

 

お風呂に入れたり、加湿器に入れたり
コットンに垂らして枕元に置いたりして
ハーブの香りを楽しみましょう。

 

アロマポットにハーブの精油を入れて
香りを楽しみながら、眠気を誘ってみましょう。

 

アロマポットがなければ
ティーカップに熱いお湯をいれて
その中へハーブの精油を入れてみてください。

 

手であおいだら、いい香りがしますよ。

 

★ラベンダー

 

緊張をほぐし、イライラや怒りをおさめ
心のバランスをととのえる作用があります。
睡眠作用もあるので、寝る前の香りとしてオススメです。

 

★カモメール

 

不安、緊張、怒りなどの高ぶった感情を
落ちつかせ、リラックス状態に。

 

不眠に悩むときのもオススメ
カラダの痛みや炎症をしずめる
作用にも期待できます。

 

★ローズ

 

バラの香りで、うつや悲観、自己嫌悪、嫉妬など
マイナスの感情をやさしくほぐし
安らぎや幸福感を与える作用あり

 

 

★ジャスミン

 

自信を失い、無気力になった心に
エネルギーを与えます。
同時に、心をゆったりさせる作用あるので
集中力が必要なときは、やめておきましょう

 

 

◎ローズマリーやペパーミントは眠気をさまし、
逆効果なので、朝や昼間に使ってください。

 

参考のため、書いておきます。

 

(参考)ローズマリー

 

疲れてやる気を失った心に、気力を回復させてくれます
集中力をつけ、にぶった記憶力を向上させる作用あり
カラダのむくみの改善にいいです。

 

 

(参考)ペパーミント

 

ヒステリックなイライラをクールダウンさせてくれます
眠気をさまし、気持ちをシャキットさせる作用あり
せきや鼻づまりに効果的です。

 

⇒若くなりたい!マイナス肌になる秘訣とは?の一覧に戻る

⇒トップへ戻る


関連ページ

マイナス肌には適度な運動が大切
マイナス肌には適度な運動が大切です。お肌の血行が促進されて、新陳代謝もよくなります。少しカラダを動かすだけでもいいのです。日々の生活の中に取り入れていきましょう。
マイナス肌には紫外線対策が大切
マイナス肌には紫外線対策が大切です。お肌のハリや弾力をうばうだけでなく、シミ・シワ・ソバカスなどお肌の老化も早めたりします。しっかり紫外線対策をしましょう。
食生活で若さやマイナス肌をめざすには?
食生活で若さやマイナス肌をめざすには、毎日バランスよく、カラダに良い食事をとることが大切です。
頑張った自分をほめてあげよう
頑張った自分をほめてあげましょう。そしてたまには、ごほうびをあげましょう。脳は、ほめられたり幸せを感じると脳内ホルモンが分泌されて美容効果にもいのです。若くなりたいあなたは、ぜひ取り入れて下さい。
お肌のためにストレス発散しよう
お肌のためには、ストレス発散をしましょう。。 ストレスは、お肌と密接の関係にあります。お肌のくすみがでたり、シワ・たるみの原因にもなります。溜め込まないように努力することが大切なのです
食生活で若さやマイナス肌をめざすには?
食生活で若さやマイナス肌をめざすには、毎日バランスよく、カラダに良い食事をとることが大切です。
管理者
若くなりたい!マイナス肌になりたいあなたへの情報サイトです。いつまでも若いねって 言われたいですよね。しわ、たるみ、シミ、ニキビのないお肌づくりしませんか?カラダの内と外の両方に気をつけながら、あなたに合った方法を見つけましょう。

 
TOP お肌のケア スリムケア 頭皮、髪の毛のケア カラダのケア