食生活で若さやマイナス肌をめざすには?

食生活で若さやマイナス肌をめざすには?

食生活に気をつけて、若さやマイナス肌を目指しましょう。
毎日バランスよく、カラダに良い食事をとることが大切です。

 

yasai
忙しいからと、つい外食をしたり弁当を買ったりしていませんか?

 

たまには、時間短縮や気分転換にもいいのですが
ほぼ毎日続いているなら、若さやマイナス肌を目指す
あなたにとって良くありません。注意しましょう。

 

外食メニューには、野菜料理が少なかったり
脂肪分の多い料理、塩分の多い料理に偏りがちです。

 

こういう食事を続けていると
カラダの酸化の原因となる活性酸素を消すことができずに
老化が進みます。

 

また、塩分や糖分の取りすぎで、
高血圧や肥満の原因にもなります。

 

面倒でも、なるべく自炊を心がけてください。

 

肉料理や魚料理など栄養バランスに気をつけながら
1週間のローテーションを考えて
献立を決めていきましょう。

 

自炊なら、野菜もたっぷりとることができますね。

 

「今日は、何にしようかな・・」
って考えることが脳の活性化にもつながり
若さやマイナス肌の効果が期待できるのです。

 

⇒若くなりたい!マイナス肌になる秘訣とは?の一覧に戻る

⇒トップへ戻る

 

 

 

関連ページ

マイナス肌には睡眠が大切
マイナス肌には睡眠が大切です。食事のバランスも大切ですが、一番大切なのは睡眠をとることです。睡眠不足になると体調不良になったり、肌荒れを起こしたりします。
マイナス肌には適度な運動が大切
マイナス肌には適度な運動が大切です。お肌の血行が促進されて、新陳代謝もよくなります。少しカラダを動かすだけでもいいのです。日々の生活の中に取り入れていきましょう。
マイナス肌には紫外線対策が大切
マイナス肌には紫外線対策が大切です。お肌のハリや弾力をうばうだけでなく、シミ・シワ・ソバカスなどお肌の老化も早めたりします。しっかり紫外線対策をしましょう。
食生活で若さやマイナス肌をめざすには?
食生活で若さやマイナス肌をめざすには、毎日バランスよく、カラダに良い食事をとることが大切です。
頑張った自分をほめてあげよう
頑張った自分をほめてあげましょう。そしてたまには、ごほうびをあげましょう。脳は、ほめられたり幸せを感じると脳内ホルモンが分泌されて美容効果にもいのです。若くなりたいあなたは、ぜひ取り入れて下さい。
お肌のためにストレス発散しよう
お肌のためには、ストレス発散をしましょう。。 ストレスは、お肌と密接の関係にあります。お肌のくすみがでたり、シワ・たるみの原因にもなります。溜め込まないように努力することが大切なのです
管理者
若くなりたい!マイナス肌になりたいあなたへの情報サイトです。いつまでも若いねって 言われたいですよね。しわ、たるみ、シミ、ニキビのないお肌づくりしませんか?カラダの内と外の両方に気をつけながら、あなたに合った方法を見つけましょう。

 
TOP お肌のケア スリムケア 頭皮、髪の毛のケア カラダのケア